弁護士 大倉 りえ(おおくら りえ)

弁護士大倉りえ
略 歴 岐阜県大垣市出身
私立滝高校卒
京都大学法学部卒
趣 味 競技かるた(初段)・読書(マンガ含む)
所 属 神奈川県弁護士会

理性的で動じない態度が武器

弁護士大倉りえ

自分の一番の強みは、どんな相手に対しても感情的にならず、理性的な対応を取れること。怒鳴られたり、暴力的な態度を見せられたりすることもありますが、取り乱さずに落ち着いて対応すれば、必ず解決の糸口が見つかります。この性格は、4人兄弟の3番目として育ったことが大きいかもしれません。感情豊かで個性的な兄弟たちを見て育ち、自分はその逆で、少々のことでは動じない性格になりました。

小学校の頃から「人の役に立ちたい」という思いが強く、医師になるのが夢でした。しかし大きくなるにつれて「自分は本当に人の命を預かることができるのか」と迷いが出てしまい、大学の法学部に通う姉の影響で法学部に入学することにしました。入学した大学では、消費者関係の仕事をされている弁護士の先生の授業をうけました。消費者関係というのは、薬害・悪徳商法など、非常に苦しんで困っている被害者が依頼者となる仕事です。困難な仕事に取り組む先生の姿を見て、「人の役に立つ」という意味では医師も弁護士も一緒だと思うようになりました。これが弁護士を志した第一歩となりました。

特技は競技かるた。お正月に袴姿で行われているのをテレビで見たことがある人もいるのではないでしょうか。袴をつける大会があるのは相当の腕前の方ばかりで、初段の私はいつもジャージで競技会に臨んでいましたが…。中学校から大学までの10年間、青春をかけて取り組みました。今は忙しくて時間がありませんが、いつかは…と相模原や海老名のかるた会を調べています。

事務所案内

神奈川・東京6拠点

このページの先頭へ